1月26日 予想通り溢れる水

>5時30分 起床

 ひどく寒い。目覚める。
“ひどく寒い起床”とメモに書いてある。
 ここ3か月ほど新しいマットレスを買おうと考えている。

“いかれた人間にしか癒せない種類の”とメモに書いてあった。
 何を考えて書いたのかは失念した。
 しかし、いかれた人間にしか癒せない種類の疎外感などは、容易に思い浮かぶ。

>6時20分 玄関の鍵を閉め

 常のごとく湯浴みし着替えつめたく硬い革靴、身に着ける。
 ドアを開けると毎日新しい朝だった。

>6時30分 おじさんとおじさんの隙間へ

 通勤電車。
 ぶ厚いコートのおじさんと、ダウンジャケットのおじさんの狭間の空席。
 いつもなら座らない席だった。
 でも今日は挑戦したい気分だったので滑らかに身体を押し込んでみた。
 予想していたより遥かにぎゅうぎゅうになった。

>7時30分 出社

 サラダチキンとレモンスカッシュを食べて出社する。
 朝からぎっしりと仕事がある。
 太陽をたくさん浴びてまっすぐ育ったトウモロコシのようにぎっしり。
「なにやってるんだかわかんなくなってきた」と上司が言った。
 概ね同意した。
 ミスも無く仕事できているのが奇跡みたいだった。 

 午後番の先輩とは1ヵ月ぶりに顔を合わせた。
 病気がちな人だが元気そうだった。
 出社組の馬鹿騒ぎめいた現場を存分に楽しんでほしい。
 鳴り響くアラート。止まらない着信音。他事業部の怒号。意図の不明瞭なメッセージ。
 わくわくしてくる。 

>15時50分 退社

 午後番に帰っていいよとお許しを頂く。
 さっさと作業フロアをあとにする。
 決して振り返らない。遠慮もしない。
 高らかなトランペットの音を聴きながら電車に乗る。
 今日は少し余暇があるので歩くことにする。

>16時20分 シブラ

 渋谷駅で降り、名前がよくわからないビルに入り、すぐに出る。
 宮下パークの横の通りを散歩。ビックカメラ前まで戻り駅から電車へ。
 面白い街であることはわかる。認める。でも行きたいところがない。
 本屋と映画館、美術館、womb。それくらい。
 ファストで、ファッションで、若者の街。わかる。認める。 
 その時期は過ぎた。嫌いではない渋谷。でも過ぎた。

>17時30分 シュクメルリ

 とある牛丼屋の表に「シュクメルリ鍋」というポスターが貼ってある。
 去年もどこかで見たような気がする。気になっていても食べたことはない。
 正体もよくわからない。にんにくを一番おいしく食べるための鍋なんだとか。
 オーダーして着席。しばらくすると足の付いた黒い小鍋と大盛りごはんとみそ汁のセット登場。
 チーズとニンニクの濃厚なスープにサツマイモと鶏肉が茹でられている。
 ひとくち食べてみるも、鍋の下に燃焼材がセットしてあり火がついているので永遠に熱い。
 熱すぎて味がしない。ひとくちで上あごの皮が剥離しふたくちで下あごを火傷した。
 猫舌の人は絶対に食べられない鍋だこれ。
 時間をかけて冷まして食べるとにんにくとチーズの最強コンビネーションが当たり前に美味い。
 にんにくとチーズは最強の代名詞。
 フリーザは宇宙にんにくとチーズ。

>18時30分 事件『予想通りあふれ出る水』

 帰宅し、洗濯機を回す。
 着替えてベッドの上でスマホを操作していると、どこからかゴポゴポ音がする。
 はっと思い至り洗濯機に走った。洗濯ホースを排水口にセットし忘れていた。
 排水口から異様な臭いがするので普段はホースを外して蓋をしている。
 ホースから脱水が始まっており、ホース置き場にしていたダンボールには水がひたひたになっている。
 お茶目な自分はいつか必ずこれをやると思っていた。この運用を始めた当初からわかっていたことだ。
 ホースを排水穴に即座に突っ込む。飛び散るスプラッシュ。満水ダンボールを持ち上げるとへにゃへにゃと形崩れ。
 このままでは持ち上げられない。とっさにゴミ袋を一枚用意し、ダンボールごと包む。これで水は漏れない。
 たぷたぷのゴミ袋を風呂場まで運び、バスタブの中にダンボールごと中身をぶちまける。
 漏れてしまった水はバスタオル一枚を代償として処理した。大惨事には至らなかった。
 危機回避能力は高い。でも危機管理能力は低い。そういうことにしておこう。

>19時30分 執筆

 洗濯を干したあと、一時間かけてブログを書いた。

>20時30分 R&B

 バスタブを洗ったあと、湯を張って風呂に浸かる。
 風呂に浸かりながら音楽を聴くことにした。そこで考える。
 風呂で聴くのに最適な音楽とはなんだろう。
 テクノでもロックでもファンクでもブルースでもジャズでもクラシックでもない、と探し続けた結果。
 R&Bに落ち着いた。今まであまり聴いてこなかった種類の音楽だった。
 ゆったりしているけれどビートがある。わくわくもめそめそもしないけど、聴いていたい。

>21時20分 就寝

 布団に入りながらアニメを見る。
 これが一番寝入りやすいスタイルだと考えた。
 考えた通りに眠気がやってきて、夢とアニメの狭間で眠る。

>手記

 忙しかったし少しミスもしたけれど特に問題が無い。クリティカルな問題は何週間も頭を悩ませる。
 新しい経験もしてアリバイが堅い。謎の罪の意識や生きていることへの不安から遠い所にあった一日。
 より活動的になることによってアリバイは完璧になる。明日も頑張ってください。